• No : 949
  • 公開日時 : 2021/03/01 00:00
  • 印刷

短期社債の発行者が倒産した場合、短期社債についてはどのように取り扱われますか。

短期社債の発行者が倒産した場合、短期社債についてはどのように取り扱われますか。
カテゴリー : 

回答

短期社債は会社法上の社債の一種であり、発行者がデフォルトとなった場合、その発行者の発行する短期社債は破産・更生手続き上、破産債権または更生債権として取り扱われることになります。デフォルト時点の社債権者の残高は、機構又は各口座管理機関に請求すれば証明書の交付を受けることができます。なお、デフォルトしたことをもって、自動的に残高が抹消されることはありません。