• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 941
  • 公開日時 : 2021/03/01 00:00
  • 印刷

口座管理機関が破綻した場合、投資家の権利は守られるのですか。

口座管理機関が破綻した場合、投資家の権利は守られるのですか。
カテゴリー : 

回答

法律上、振替債の権利の帰属は振替機関(弊社)及び口座管理機関が備える振替口座簿の記録により定まるものとされております(社債、株式等の振替に関する法律第66条)。万が一、振替口座簿を管理する口座管理機関が破綻した場合においても、当該口座管理機関の自己保有分のみが差し押さえ等の対象となることから、投資家の権利には影響が及ばないものとなっています。

アンケート:ご意見をお聞かせください