• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 943
  • 公開日時 : 2021/03/01 00:00
  • 印刷

短期社債振替制度とはどのような制度ですか。

短期社債振替制度とはどのような制度ですか。
カテゴリー : 

回答

短期社債振替制度は、株式会社証券保管振替機構(以下「機構」といいます。)が「社債、株式等の振替に関する法律」に基づき実施する振替制度で、平成15年3月に開始しています。
従来のコマーシャルペーパー(CP)は、手形券面を作成し、決済を行う前提として券面の交付、呈示等を行う必要がありましたが、短期社債振替制度は、CPを完全にペーパーレスにし、その権利の発生、移転、消滅を機構のコンピュータシステム上の帳簿である振替口座簿の電子的な記録により行うこととしました。このため、短期社債は、ペーパーレスCP又は電子CPと称されています。
CPは、機構が、平成15年1月10日に社債等の振替に関する法律に基づく振替機関としての指定を受けてから、振替機関として最初に取り扱いを開始した商品です。

アンケート:ご意見をお聞かせください