• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 460
  • 公開日時 : 2019/09/30 15:00
  • 印刷
2020システム

システム接続について

当社は、社内に統合Web端末を設置していますが、参照用にのみ使用しています。このような場合もシステム接続があることになりますか。
またシステム接続があることになる場合、2020 年第4 四半期(10 月~12 月)に予定されているシステムリプレースについて、何が必要となりますか。
カテゴリー : 

回答

貴社は、統合Web端末を貴社内に設置いただき、回線を通じて当社システムと接続していますので、当社との間でシステム接続を行っていることになります。
システム接続を行っている利用者様は、以下の御対応をお願いいたします。
・2020システムにて使用されるネットワーク/回線に関する届出書の提出が必要となる場合(※)は、2019年10月までにTarget保振サイトにて提出をお願いします。
・2019年11月に、弊社より2020システム稼働時の貴社との接続情報を記載した「情報通知票」をTarget保振サイトにて配付しますので、内容を御確認のうえ、1週間以内に「情報通知票等確認書」を提出ください。 
・2020システムと接続いただくため、貴社に設置する利用者ルータの定義変更及び統合Web端末の設定変更が必要となりますので、実施をお願いします。
・2020年に行うユーザテスト及びシステム移行への参加をお願いします。
※ どの場合にどの届出書の提出が必要となるかについては、ほふりシステム情報サイトに掲載の「第2回システムリプレース説明会資料」の資料4「2020システム利用に係る手続について」の別紙1「接続構成パターンに応じた届出書一覧」を参照ください(接続構成パターンについては、同資料の資料5「2020システムにおけるネットワークの概要」を参照ください。)。

アンケート:ご意見をお聞かせください