• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

短期社債振替制度

『 短期社債振替制度 』 内のFAQ

12件中 11 - 12 件を表示

2 / 2ページ
  • 短期社債の発行者が倒産した場合、短期社債についてはどのように取り扱われますか。

    短期社債は会社法上の社債の一種であり、発行者がデフォルトとなった場合、その発行者の発行する短期社債は破産・更生手続き上、破産債権または更生債権として取り扱われることになります。デフォルト時点の社債権者の残高は、機構又は各口座管理機関に請求すれば証明書の交付を受けることができます。なお、デフォルトしたことをもって、... 詳細表示

    • No:949
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
    • カテゴリー: 制度全般
  • 短期社債振替制度のメリットはどのようなものですか。

    短期社債振替制度には次のようなメリットがあります。・完全な電子化を行うことにより、手形作成事務・保管コスト、紛失・盗難リスクが削減されます。 ・発行、流通、償還全ての局面において、日銀ネットの利用による資金決済と証券決済を同時に行うグロス=グロス方式によるDVP決済が可能となり、決済リスクが削減されます。 ・振替... 詳細表示

    • No:944
    • 公開日時:2021/03/01 00:00
    • カテゴリー: 制度全般

12件中 11 - 12 件を表示